2013年01月15日

いつかのことば まとめ111〜120

その111

美しすぎるのって罪よね――。
透明人間になるため、彼女は包帯を買いにでかけました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その112

僕らはみんなと生きている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その113

仲直りしたいんだ。日曜日はあいてる?
あいてるし……あいしてる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その114

水兵 liebe 僕の船
造船所で僕は水平線を見てる

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その115

明日にしようと言ったから、今日を明日にしよう。
毎日毎日明日にしていこう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その116

この人の願いが叶いますようにと、おなじ星に願ったふたり。
2枚の鏡になりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その117

セカイノカケラハコビアリの巣はセカイよりも大きな穴でした。
やっと最近セカイの方が広くなってきたという話です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その118

はじまりは終らない。
すべての夢のはじまり――すべては夢のはじまり。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その119

ことばからすべてを奪ってみよう。
すべてからことばを奪ってみよう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その120

嫌われ者にしかできないことがある。
子供達よ、これが台風一家の家訓だ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


posted by みずすまし at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩と断片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。